お客様と関わって
仕事ができるという喜び

ソフトウェア事業部 小池 竜人

2017年入社

SEとしてIT技術の深いところにまで関わり、業界の動きを肌で感じていたい――そんな思いを抱いてSEの勉強を始めていた小池がアカセに入社を決めたのは、社長の網澤との出会いでした。

トップ自らが話してくれたアクティブな社風に惹かれて

大学での専攻は語学でした。SEを目指して勉強していたこともありません。ただ、成長市場であるIT企業にはずっと興味があって、できればそうした刺激的な場に身を置いて、色々なことを吸収してみたいなという思いがあり、卒業後はあるIT企業に就職したのです。ところが配属は人事部で、ITとは無縁の業務に携わることになりました。

そうした日々の中で、もっとITに関わる仕事がしたいという思いが募ってきました。そこで、大学時代のプログラミングの授業を思い出しながら、SEの基礎的な勉強を独学で始めました。そして転職の機会を探っていたのです。

そんな時、転職サイトを通してアカセのことを知りました。「話だけでも聞いてみようかな」という軽い気持ちで面接に行ったところ、いきなり社長の網澤が出てきたので驚きました。社長は緊張する私の気持ちをほぐすようにざっくばらんに話をしてくれました。その話の中で印象的だったのは、社長の「自分はいいと思うことはどんどん会社に取り入れていきたい」という言葉でした。また、私の話も真剣に聞いてくれて、そんな社長の人柄とその前向きな社風にとても惹かれました。

もうひとつ、以前の人事部の仕事では、社外の人と接する機会はまずありませんでした。自分としてはもっと「お客様」を相手に仕事がしたいという思いがあったんです。それもアカセの仕事なら実現できそうだという期待があり、入社したいと思ったのです。

足りない経験値を丁寧にサポートしてくれる職場

入社から現在まで、GIS(地理情報システム)に関する保守・運用、セットアップや納品先でのシステム導入作業などを担当しています。指示を受けて、修正や追加機能を私が反映していきます。いちからプログラムを書いていくというよりは、各担当者からあがったさまざまなパーツを繋ぎ合わせていくようなイメージです。ガス管や水道管など都市インフラの管理にも利用されているので、自分の生活との繋がりが実感でき、責任を感じると同時にやりがいもあります。

最初はSEとしての経験がまったくないことの不安はありました。しかし、チームのみんなが本当に丁寧に教えてくれます。入社してわかったのですが、実際の業務ではSEの知識だけでは解決できない「経験値がないとどうにもならないこと」が多々あります。それを皆さん分かっているので、的確なアドバイスをしてくれるので安心です。

また、お客様と会う機会があるのも嬉しいです。入社して間もない頃、お客様へ納品に行く機会があったのですが、その際に「こうしてほしい」という要望を生の声で聞くことができました。とても新鮮でしたね。SEとはいえかならずしもPCに向かってばかりではなく、お客様の声を聞くという役割もあるんだなということ実感しました。

今はまだ、自分のSEとしての技術を磨いていくことが最優先ですが、将来的には、自分がリーダー的な立場としてもっとお客様のご要望を直接聞く機会が増えていくと思います。そのためにも、コミュニケーション能力を磨いて、お客様に満足していただけるものを作っていきたいです。また、新しいことに日々挑戦していく社長を見習って、自分もチャンスがあれば新たな事業にも携われたらなと考えています。
会社の規模自体が大きくないので、的確な評価を受けられて、自分の成長も感じやすい環境です。特に新入社員のころなどは「もっと頑張ろう」とモチベーションを高めやすい職場だと思います。

アカセの魅力を
ひとことで言うと?

アップデートされ続ける働きやすさ

働きやすさは入社前に説明された通りでした。実は入社して3ヵ月目が納品の繁忙期だったのですが、その時、先輩から「働きやすいって言ってたのに違ってゴメンね!」と言われたのには驚きました。自分自身は繁忙期なのだから当たり前のことだと思っていたのに、そんな風に声を掛けてくれたことや、入社前に言ったことをきちんと覚えていてくれたことにとても感動しました。

また、労働時間といえば、アカセでは業務効率化のための自社ツールの開発を会社全体で推奨しています。私は前職では人事部でしたので、無駄な労働時間を削減することが実際はどんなに大変かをよく知っています。そのようなツールの活用などを通して、実際に無駄のない職場環境を実現できているのは凄いなと思いますね。

1日のスケジュール
8:30出社
8:35メールチェックやその日にやることの整理
10:00セットアップ、機能追加、修正
12:30食事
13:30セットアップ、機能追加、修正
18:30日報、勤務表の記入
19:00退社

アカセの未来を創る、
仲間を探しています。